石窯 ■石窯について
 古代ローマ時代から使われていたと言われる石窯。当店の石窯はスペイン式のものです。 本場、スペインからやってきた2人の若手職人の手で組み立てられました。 焼却炉の回りに積み上げた耐火レンガ。 そのレンガを熱することで発生する遠赤外線により、パンの中心まで熱が入り、しっとりとした香ばしいパンが焼きあがります。

若手職人

■石窯を作った若手職人
 オスカル・マルティン・デ・ラ・オリーヴさん(写真右)とジョナタン・ヴァルヴェルデ・ペレスさん(写真左)。 石窯をつくるために何度も日本を訪れている二人。日本の風土や人柄が大好きだとか。

蔵王牛 ■売り切れご免!蔵王牛を使った自家製カレーパン 蔵王牛®カレーパン ¥180
 高橋畜産食肉(株)のオリジナルブランド牛「蔵王牛」。蔵王山麓の大自然に囲まれた白石蔵王牧場 ((有)蔵王高原牧場)で、厳選された植物性飼料、しっかりした生産情管理体制の下育てられた高品質の牛肉です。 この蔵王牛を生産元から直接取り寄せることで、限界ギリギリ低価格のカレーパンが実現しました!牛肉の深い味わい、 コクと風味・・・丁寧に煮込んだカレーパンをどうぞご賞味ください。

蔵王牛カレー

■蔵王牛がおいしい理由
●環境・・・ 国立公園蔵王山麓の雄大な自然。澄んだ空気、きれいな水のもと、牛たちが伸び伸びと元気に育っています。
●研鑽・・・良質の飼料を、長年の研究から考え出しました。(有)蔵王高原牧場独自の配合割合で牛に与えています。
●スタッフ・・・目標は「牛の言葉がわかるようになる」です。牛本来の力を引き出せるよう、日々研究と努力を重ねています。
●安全・・・(有)蔵王高原牧場ではJAS認定を取得しました。お客様に安心して召し上がっていただける安全な牛肉を提供いたします。

牛乳 ■老若男女問わず大人気商品! 自家製クリームパン ¥150
 クリームのおいしさのヒミツは牛乳。酪農と共に近所の病弱な人や乳幼児の為に牛乳を販売してから80年。 安全でおいしい、そして体にも優しい「やまべ牛乳」を使用したラ・プロヴァンスだけのクリームパンです。

■おいしさのヒミツ
●おいしさのヒミツ1
生乳(牛からしぼったままの乳)を加熱殺菌した、成分の一部を除いたり、水や他の成分を加えたりしていない、 乳脂肪分3%以上、無脂乳固形分8%以上を含む成分無調整だから。
●おいしさのヒミツ2
牛乳に含まれる乳脂肪の大部分は、脂肪球という小さな粒ですが、このまま使うと牛乳が分離するので飲む時にかき混ぜたり、 良くかんで飲まないと吸収されにくかったりします。これを均質化処理を施し脂肪球の大きさを小さく均一にすることで、 消化吸収がスムーズに行われ、蛋白質も消化吸収されやすいのです。
●おいしさのヒミツ3
85℃でゆっくりと、15分かけ優しく殺菌しているので、牛のお乳の栄養分や味を損ないません。 でも、その分、時間がかかり沢山の牛乳を作ることが出来ません。
●おいしさのヒミツ4
安全な餌で大切に育てた牛の乳を使っています。牛乳の原料はもちろん牛のお乳。 健康な牛からしぼった良質のお乳でなければ、おいしい牛乳は作れません。

*BREAD MENU*